保護シートがかけられたマンション

マンション大規模修繕工事のカギを握る建物診断

廊下

建物の維持に欠かせないマンション大規模修繕工事ですが、適切な工事を施すためには建物の現状を正確に調べる必要があります。マンションの現場を詳しく調べ修繕工事の必要性を確認する建物診断はマンション大規模修繕工事のカギを握る大切な作業です。
マンション大規模修繕工事と一口に言っても実際の工事内容はいろいろです。外壁塗装や備品の補修といった簡易な工事から基礎の補強や耐震改修など大規模な工事まで、マンションの現状と劣化具合に合わせて適切な修繕工事を施すことが求められます。
マンション大規模工事は専門業者へ依頼するのが一般的ですが、専門業者と一口に言っても規模から実績までバラバラです。信頼できる業者を探す意味でも正式に工事契約を結ぶ前に建物診断を依頼して対応について確認しておきましょう。
確かな技術を持つ専門業者は工事技術だけでなく建物診断の技術も一流です。事前の建物診断において適切に仕事をしてくれるようであれば信頼できますが、説明が不十分だったり疑問にきちんと答えてくれなかったりと疑問の残るような態度をする業者には注意が必要です。
建物診断の結果によって工事プランは大きく変わります。複数の業者に依頼して信頼できる業者を探してください。

TOP